キトー君・手作り

キトー君は身近なものを使って手作りできるのか?検証

こちらのキトー君を身近なものを利用して手作りできるのか?私が検証をしてみました。

そこで自宅にあったキトー君と同じように口ばしが開く道具を集めてみました。
(ハサミ/コロコロ/ヘアピン/カチューシャ)

 

はさみ

おなじみのハサミを使って包皮輪狭窄の先端に突っ込んで、強引に広げる方法もありますが、何しろハサミなので、非常に危険です。
突っ込んでいる最中に包皮が切れてしまう危険性があります。(絶対に使用しては行けません。)

 

コロコロ

毎日私がお風呂で顔に転がしているコロコロ。

こちらも先端がこんな風にローラーが沢山ついているので、包皮輪に入る訳がなく×

 

ヘアピン

ヘアサロンでおなじみのヘアピン。

こちらもバネの力で口ばしのように広げる事が出来ますが、
なにせバネの力が非常に強くて、この開いた状態を維持するのがなにより大変です。
よってこの状態を維持したままで包皮輪に差し込んで押し広げるのは絶対に無理です!

 

カチューシャ

「ならばカチューシャであればどうかなぁ?」と思いましたが、

カチューシャであれば先端部分もこんな風に尖っていなくて、カバーがついているので、安心・安全かと思いきや、
カチューシャも、ある程度すでに開ききった状態になっているので、包皮輪に差し込んで広げる事が出来ません。

 

ラジオペンチ

そこで思いついたのが100円均一で揃える事が出来る、ラジオペンチでキトー君を代用する方法です。

「これなら使えるかなぁ?」と思いました。

先端部分も種類にもよりますが、こんな風に尖っていないので安全です。

さらにバネがついているので、跳ね返りも期待出来ます。

キトー君と並べてみました。

先端の器具の開き具合もほぼ同じです。

早速ラジオペンチで代用してみようと思いましたが、ペンチの衛生面と安全性を考えて、こちらの同じく100均で購入した、水ふうせん(100個入り)を使って、

この水ふうせんを、

このようにラジオペンチの先に2つ被せてみました。(なんだかバルタン星人みたいです。)
そして私の包皮輪に差し込んでみましたが、

ラジオペンチをマックスの状態で開くと、最大で約2.3cm幅まで広がります。

一方のキトー君の場合は、マックス4.4cm幅まで広がります。

もうおわかりですね?最初の包皮輪の狭窄が酷い場合は、ラジオペンチでも対応できますが、じょじょに包皮輪が広がってくると、キトー君を使用しないと、より広げる事が出来ません。

 【まとめ

 

よってやはり自宅にあるものでは、キトー君の代用品は務まらない事がわかりました。
変に自作商品を作って代用するよりも、キトー君には約7日間の返金保証制度もありますので、寄り道をせずに、あなたも最初からキトー君を使った方がよいかと思います。

 

 

>>返金保証制度有り包茎矯正グッズ「キトー君」公式サイトはこちら