仮性包茎・矯正リング・マイラップ・感想

仮性包茎矯正リング[マイラップ]を使った感想

仮性包茎矯正リング[マイラップ]を使った感想を述べますね。

 

私はマイラップの「スタンダードタイプ」と「おやすみ用タイプ」の両方を最初に同時購入しました。
理由は「どちらか一方しか使用しなかった場合、もう1つの方が結果的にはよかったかも?」
と感じて「後日また追加注文するのであれば最初から2つ同時購入しちゃえー!」と思ったからです。
(やはり商品を比較対象する事は非常に重要です。)

 

ちなみに私は現在はこちらのマイラップのスタンダードタイプをお風呂に入る時以外はず〜っとはめている状態です。

 

一方のこちらのマイラップのおやすみ用タイプは、はめてもグスグスして外れやすく私には合いませんでした。(よって1回だけ使って後はケースに入れたままの状態です。)

[まとめ]

 

私のように亀頭周辺のサイズが大きい人や、より仮性包茎を治す為の効果を高めたいあなたには、スタンダードタイプをおすすめ致します。
マイラップはシリコンタイプで亀頭周辺のサイズに合わせて伸び縮みをするので、亀頭にフィットをして、慣れると全く違和感を感じる事なく1日中つけていられます。
(不意な○起も痛くないです。)
またリングの先が丸くなっているので脱着時にペニスを傷つける事もありません。
それとマイラップを付ける事で、炎症や痒みや腫れは1度も起きませんでした。
(当然外して再度つける際はペニスもマイラップもキレイに石鹸で洗っておく必要があります。)

 

一方のおやすみ用タイプは亀頭周辺のサイズが小さいあなた向きかもしれませんが、
効果を高めたいのであれば、例えサイズが小さくともスタンダードタイプの使用をお勧めいたします。
(きっちりとマイラップを亀頭周辺にかませて包皮を下までずる剥け状態にして矯正する事で、仮性包茎が治る訳ですから。)

 

ただ矯正リングを1日中装着をしている為にデメリットも当然あります。

 

1つ目は排尿時です。
リングをしても排尿障害は起きませんが、出し終わった最後に滴を出す時にリングが亀頭周辺にかまされた状態になっているので、滴を搾って出す際に少し邪魔になります。

 

2つ目はジムのお風呂や銭湯(スーパー銭湯)をよく利用する場合は要注意です。
脱衣所でリングをしているのを他の人に見られる危険性があります。
(アホかと思われてしまいます。)
よってそういう場所を利用する際はあらかじめマイラップを外しておかなければいけません。

 

>>仮性包茎矯正リング[マイラップ]の2ヶ月後の効果について