仮性包茎・矯正リング・マイラップ・使用方法

仮性包茎矯正リング[マイラップ]の使用方法

仮性包茎矯正リング[マイラップ]の使用方法をご紹介します。

1 まずは患部と手と指をキレイに石鹸で洗ってキレイにしておきます。

 

2 マイラップの開口部を下にして両手の親指と人差し指を使って軽く広げます。

3 包皮を下までずらして下記の図のようにマイラップを亀頭環状溝に挟みこみます。

これを毎日1日1回は外して局部とリングを洗浄してまたつける。これを繰り返して行って行きます。

 

最初のうちはマイラップを付けている事に違和感を感じるかと思いますが、
使い始めの2〜3日間にわたり24時間殆どず〜っと装着し続けていればすぐにあなたも慣れてくると思います。
(マイラップは弾力性があるので締め付け感をあまり感じさせない仕様になっています。)

 

またマイラップの開口部が丸くなっているので亀頭やその周辺部を脱着時に傷つける心配もありません。
(ただこれは仮性包茎の矯正リングなので絶対に性具としては使わないようにして下さい。)

 

その他真性包茎やカントン包茎のあなたは無理に皮を剥いて、マイラップをはめ込むと激しい痛みが伴いますので、
あくまでも普通に指や勃起時に皮が剥けてその後自然に痛みを伴わずに包皮が元に戻るいわゆる、仮性包茎のあなたのみが使う事が可能になっています。
(よって真性包茎やカントン包茎のあなたがどうしてもマイラップを使いたい場合は、このサイトで紹介をしているキトー君のような矯正器具で仮性包茎の状態にまで一旦してから使用する事をおすすめ致します。)

 

それと言う間でもなくマイラップを使用中に痒みや腫れや炎症や発疹や排尿が困難になった場合は即座に中止するようにして下さい。

 

>>仮性包茎矯正リング[マイラップ]を使った感想はこちら