カントン包茎と早漏との関係について

カントン包茎と早漏との関係

カントン包茎の人に多いのが早漏です。

 

なぜ早漏になりやすいのか?と言うと、

 

常に亀頭が包皮に覆われている為に外部からの刺激に弱いのが原因です。

 

もっと具体的に言うと亀頭が刺激に弱い為に、
性行時に皮が上下する時に、包茎でない人に比べて亀頭への刺激が強すぎるからです。

よってカントン包茎で早漏にお悩みのあなたは、
常に亀頭を露出させておく必要性があります。

亀頭を露出させる事によって、外部からの刺激に対して強くなるので、当然早漏のお悩みも解消されます。

 

その為にも包茎手術は絶対条件になります。

 

早漏は特にパートーナーがいる人は、不仲の原因にもなります。

 

つまりプライベートを充実させる為にも、あなたはカントン包茎を治す必要があります。
(なによりもカントン包茎を治す事であなたは男の自信を取り戻す事ができますし。)

 

 

>>カントン包茎の治療方法とメリット&デメリットはこちら