カントン包茎・デメリット

カントン包茎のデメリット

カントン包茎のデメリットについてまとめてみました。

1 性交渉時にペニスへの刺激が強くなる為に早漏になりやすい

 

2 女性に満足な刺激を与える事ができない

 

3 コンプレックスが原因で女性に対して消極的になる

 

4 コンプレックスが原因でED(勃起機能の低下)になる

 

5 公衆銭湯へ恥ずかしくて行けない(ゴルフコンペや社員旅行の温泉が恥ずかしくて入れない)

 

6 性感染症にかかりやすくなる

 

7 カスが溜まりやすくなり悪臭や包皮炎の原因になる

 

8 無理矢理剥くと痛みや腫れの原因になる

以上のようにカントン包茎は精神的にも病気の面でも様々な障害や弊害をもたらします。

 

あなた自身以外にもパートーナーに対しても性病感染と言う大きなリスクが潜んでいます。

 

よってカントン包茎のあなたは、
カントン包茎を治す為の治療を真剣に考えて行かなければいけません。

 

 

>>カントン包茎と早漏との関係はこちら